ホーム>保育所等訪問支援事業

メインイメージ


 保育所等訪問支援とは、特別な支援ニーズのある対象児童について、児童の発達支援にかかわる専門的スタッフが、児童の集団生活の場である園、学校、施設などに月1、2回程度訪問し、個別的な支援を行うサービスです。対象児童に対する支援(直接支援)だけでなく、保育園、学校、施設などの職員に対する支援(間接支援)も含まれます。

保育所等訪問支援事業


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※保育所等訪問支援に関する、「ニーズ及び課題の整理表」、「個別支援計画書」、「報告書」などの文書の記載例も以下に掲載しておきます。まだ、制度化されてから歴史も浅く、端緒に就いたばかりの事業ですので、関係する文書も手探りで作成しているような状況ですが、情報交換・意見交換の取っ掛かりとしてご参考になれば幸いです。

記載例1

「ニーズ及び課題の整理表」(PDFファイル) ※別窓で開きます

記載例2

「個別支援計画書」(PDFファイル) ※別窓で開きます

記載例3

「報告書」(PDFファイル) ※別窓で開きます

書式1

「保育所等訪問支援記録表(兼 訪問証明書)」(PDFファイル) ※別窓で開きます
訪問を実施した際に、回数、日時、内容について記入するとともに、訪問先の職員に署名してもらうことで、訪問したことを証明する機能も兼ねています。

Copyright© 2013-2017 にじいろキッズらいふ All Rights Reserved.