先輩の声

H.T.

生活支援員  
入職15年・中途(前職:老人保健施設)

好きなこと
歌を唄うこと
好きな言葉
なんくるないさ~

Q1. この仕事を選んだきっかけは?

以前から福祉の仕事に興味があったことです。利用者さんの身の回りのお世話をしてみたいと思い、お年寄りの施設から働き始めました。

Q2. ほたるの里で働き始めて、心境の変化はありましたか?

障がい者施設の勤務は初めてだったので最初は接し方や支援の仕方に戸惑うことが多かったのですが、先輩職員からアドバイスをもらうことで「障がい特性を理解してその方に合った支援をする」ということを心掛けるようになりました。

Q3. お仕事で大切にしていることは?

利用者さんが楽しく作業や活動ができるように、職員同士で協力して支援することです。

H.T.

書記兼生活支援員  
入職12年・中途(前職:事務職)

好きなこと
美味しいものをたべること
好きな言葉
ありがとう

Q1. お仕事の楽しさを教えてください。

利用者さんの元気な明るい笑顔と、一緒に過ごす時間の中でたくさんの喜びと楽しさがあることです。

Q2. お仕事で大切にしていることは?

利用者さんの気持ちに寄り添い、安心して楽しく毎日を過ごしていただくことです。また感謝の気持ちと謙虚な気持ちを忘れずに、自分にできることは何かと考えお仕事をすることです。

Q3. これから社会事業協会・ほたるの里へ就職・転職を考えている方へメッセージ

社会事業協会は、女性が出産をし育児をしながら仕事を続けられる環境です。

K.N.

生活支援員  
入職4年・中途(前職:福祉職)

好きなこと
野球 サッカー マラソン
好きな言葉
花を咲かせる土になれ

Q1. この仕事を選んだきっかけと、お仕事の楽しさを教えてください。

大学生の時に障がいを持っている方の生活支援のアルバイトをしていました。そこで障がいのある方とそのご家族を、人として当たり前の暮らしができるように支える仕事がとても楽しかったので、福祉職に就きたいと思いました。
関わらせていただいている利用者さん一人ひとりに本気で向き合うために、利用者さんのことを深く理解しようとしたり、一人の利用者さんに対してチームで関わっていく中で利用者さんに良い変化が見られることが、この仕事の楽しさです。

Q2. 利用者様やご家族の方からいただいて、嬉しかった言葉は?

初めて担当させていただいた利用者さんのご家族に、部署異動のため最後の挨拶に行った際、「あなたが担当で本当に良かった。私の息子の良い部分をよく見てくれた。ありがとうございました。」と言っていただきました。この仕事をしていて良かったと思ったと同時に、感謝される仕事をしているんだと実感しました。

Q3. これから社会事業協会・ほたるの里へ就職・転職を考えている方へメッセージ

「社会での生きづらさ」を抱える方々への支援は、なかなか一筋縄ではいかない仕事ではあります。しかしそれは自分にとって単なる仕事ではなく、「人」として大きく成長できることだと感じています。

H.N.

生活支援員  
入職5年・中途(前職:事務職)

好きなこと
映画鑑賞
好きな言葉
頑張りすぎない マイペース

Q1. この仕事を選んだきっかけは?

福祉の方にお世話になっていたので、これからは自分でもできることがあればと思いこのお仕事を選びました。思うようにならない反省の毎日ですが、自分なりにがんばっています。

Q2. ほたるの里で働き始めて、心境の変化はありましたか?

このお仕事は当施設だけでなく様々な施設があり、多くの利用者の方のお力に少しでもなれればと、当初は思っていました。しかし今は利用者の皆さんが自分自身でできることがたくさんあること、それぞれ得意なことをお持ちだということ…などを知り、多くの刺激を受ける日々です。

Q3. お仕事で大切にしていることは?

利用者の皆さんの思いや気持ちを少しでもくみ取れるように心がけています。思いは人それぞれで、例え自分が良かれと思ったことでも、相手に気持ちを押し付けしまう場合もあり、注意が必要です。なかなか難しいのですが、利用者の皆さんに喜んでいただけるよう、日々努力していきたいと思います。

募集要項

ほたるの里では、一緒に楽しく働いてくださる
新しい仲間を募集しています。
障害者福祉に関心のあるみなさん、
まずはお気軽にお問い合わせください。

正規職員 (新卒・中途)、嘱託職員

社会福祉法人 長野市社会福祉事業協会
の採用ページ
をご確認ください。

臨時職員・パート職員

現在、臨時職員・パート職員の
募集はしておりません。